GALERIES SAKAI

記事一覧(76)

元号『令和』

桜は咲きましたが、とてもとても寒い日々…皆様いかがお過ごしでしょうか。昨日、新元号が発表され、日本中をあげて話題となっております。個人的ご意見は皆様も沢山あるとは思われますが、ワタクシ個人はとても雅なように感じられ、何故か礼儀礼節・和をもって貴しと思いつき…親よりも厳しかった卒業校の教えと、安倍総理の座右の銘でしょうか・・・諸外国のニュースは様々でしたが、面白かったのはイギリスのニュースで本国アナウンサーと現地駐在員のやりとりアナウンサー:独自の元号を持つ日本、日本人は元号が変わるとどうなるのでしょうか?駐在員:文房具を沢山買い替えないといけませんし、書類の変更が大変です。と答えてました。そこ?と思いましたが、確かに何が変わるのかと言われれば具体的にどうとはありませんが「新しい時代が始まる!」とか、大きくは「陛下が新しい時代を作って下さる!」くらいのとてつもない勢いの心情の変化があるということは諸外国の方には到底信じられないものかもしれません。かく言うワタクシもそんなような自分を少し驚いております。そもそも何かの本で、水に流す…ということが日本人独特の文化だと読みました。平成が終わることで、色々な事があったけど、水に流してまた頑張ろう!的な…(考えたらその想いを全て今上陛下に請け負わせる訳で…象徴って…)言葉にすると大変陳腐ですが、日本人でしか味わえない感覚なんでしょう。また世界的な言い方をすれば
同じ王朝(皇室)がこの歴史をずっと今まで守ってきたことそして世界史と比較すると何よりも国民がそれを阻まなかったことそれは脈々と受け継がれたこの民族一人一人の
とても果てしない奇跡でここからまた1000年、2000年と大変なこともあるでしょうけれど、続いていくと良いなととてもとても感慨深い思いがしています。

本年もありがとうございました☆

本年も当ギャラリーをご愛顧くださり、誠にありがとうございました。 
第三次産業革命により、大きく生活基準が変わろうとしている今、本年も無事に過ごすことができました。大阪はまさかの地震・台風災害に見舞われ、何故か「来ない。」と信じていた大阪人、皆様口々に「油断してた」とおっしゃいます。只でさえ、南海トラフのストレスを見て見ぬふりをしているのに、そんなハズないか…と漠然としましたが、今上陛下が「平成が戦争のない時代として終ろうとしている。」と涙ぐまれたのを見て、不穏な世界情勢を思うと、それが一番大切だったなと思い直したりと、なんだか慌ただしい心情のなか、現実問題では1階店舗の分割・改装・台風被害の修復工事・新店舗入居・イベントスペースオープン、初の企画LIVE等、中々…年中工事の一気に何かを詰め込んだ濃い濃い怒涛の1年でもありました。ひとまず今はオーナー共々、来年も頑張って新しい年号を清々しく迎えたいと思います。昨日より、寒さも本格的になって参りました。慌ただしい年末をお過ごしかと思われますが、

お風邪などめされませんよう、お身体くれぐれもご自愛頂き、

よい年末をお過ごし下さいませ。 来年も皆様にとって心温まる素晴らしい1年となりますよう、心より祈念致しております。

2019 3/21~26 個展 野村亜紀子

3/21~26 個展 野村亜紀子恒例となっております、野村先生の個展!御歳…お元気なので考えてみれば…本当に…先生はいい歳(笑)毎年、新作を作成される姿勢は本当に素晴らしく、これだけ長く続けておられると新しいものを取り入れるという体力も失礼ながら中々…難しくなってくるはずなのに今回はこうしてみたとか、街で若い子達がこの配色で良かったからとか感性にとても柔軟さをお持ちです。今年はどんな作品のラインナップになるのか楽しみですね☆オーナーも連日受付でお手伝いさせて頂いております。また皆様にお会いできるのを楽しみにしておりますので、ご来場下さいませ☆絵筆を持って45年。堺で生まれ、堺で育ち、堺の町の魅力を絵で発信している画家。
 日本を始め、世界中の風景画を描かれ、数々の栄誉ある賞を授賞。
 また現在は大阪府美術家協会等多くの役員を務められ、美術・地域活性化にも精力的にご活躍されておられます。 1941年 堺に生まれる 1962年より 具現展出品(現在まで52年間継続出品) 大阪府知事賞…4回 大阪市長賞…2回 大阪市教育委員会会長賞…1回 大阪市美術館館長賞…1回 具現賞…1回   奨励賞など多数受賞 2014年 大阪府知事文化功労賞 受賞  現在 大阪府美術家協会代表 具現美術協委員長  堺美術協会会員 日本美術家連盟会員 個展 38回開催(大阪・堺・近江八幡等) 海外出品 チェコ・ウィーン・イタリア・中国 絵葉書製作 堺(堺市;自転車博物館・自費2部) 京都(水資源開発公団) 近江八幡(近江八幡市観光課・安土町・商店) 岡山県(上斎原) カレンダー製作   岡山県(上斎原) チャリティー 朝日新聞社・毎日新聞社・京都新聞社 寄 贈 堺市民病院    … 油彩100号 八田壮老人ホーム … 油彩50号 堺伝統産業館   … 油彩100号 堺商工会議所   … 油彩100号 堺市月洲中学校  … 油彩50号 堺市大浜中学校  … 油彩50号 活 動 堺市 クルーズマップ製作 阪堺線天王寺駅 マップ製作 朝日新聞社 内川を描く子供の絵審査委員 堺育成協議会 堺ブロック審査委員 KKジェイコムウェスト堺局放送番組 審議会委員 NPO大阪府日中友好協会 堺日中友好協会会員 NPO日本ツバル交流協会 会員 野村絵画教室主催

11/9 String Quartett + Naturatecture

急に秋めいて参りました、皆様いかがおすごしでしょうか。台風の被害で、建築業界が人手が足らず、まだまだブルーシートがみられる大阪かく言う、ワタクシ共もまだ例の看板がついたままでございますが、広範囲の大災害ってこうなんですね…とつくづく感慨深く思っております。さて、暗い話はここまでで、ワタクシの師匠が、大阪市の水都大阪:水辺のまちあそびの一角として11月9日にString Quartett + Naturatectureという大阪は中之島公園の芝生広場に巨大オブジェ?異空間を建築家・庭作家の皆様と作り出し、即興弦楽四重奏を開催することとなりました。MESSEGE2つの大きなヴァイオリンと2つの小さなコントラバス? 
ドイツから2回のエコー賞(ドイツのジャズ大賞)に輝き、世界各国で活躍中のベース奏者セバスチャン・グラムス、その抜群の身体性を活かしたヴァイオリン演奏のハラルド・キミック。迎えるのは長年にわたる数々の共演を経て安定と逸脱を我が物とした齋藤徹・喜多直毅。日独コントラバス・ヴァイオリンデュオが揃い演奏を繰り広げます。 
ハラルドは、哲学者・医者・心理学者・ダンサー・音楽家とのシンポジウム・ワークショップを主宰する活動もし、セシル・テイラーのヨーロッパ録音2種、キミック・スチューダー・ジンマーマリントリオでの活動(ジョン・ブッチャーを入れてのカルテットも)で現在のシーンの中心にいます。まるでダンサーかと見まごう身体性も特筆もので、決して片手間のものではないことは明らかです。身体性と即興性と音楽性と現代、哲学、実にさまざまな感じ方・触れ方ができる弦楽カルテットで、2018年6月にはドイツ3ヶ所で共演を行いました。新たなる可能性を実感し、震える予感とともにいよいよ日本に迎えます。実に楽しみであります。ワタクシも参りますので、現地でお会いできるといいな…と思ってお知らせいたします。雨天は…どうするのかしら?(苦笑)多分、下記より報告があると思います。HP:String Quartett + NaturatectureFB:String Quartett + Naturatecture12月は当ギャラリーのERAでお会いしましょうね☆(無理強い?)